弁理士紹介

技術的専門知識と実務能力を併せ持った専門人材

所長

山川 茂樹SHIGEKI YAMAKAWA

弁理士登録番号
09839

大学・大学院では、電気・電子、材料物性、画像処理、システム工学、建築設備、室内環境に関する研究に従事し、ビルディング設計プロセスへの知識ベースシステム技術の応用に関する研究で英国クランフィールド大学より学位(Ph.D.)を授与される。

主要業務

等、多岐にわたる。
 専門技術分野は、電気・電子、通信、画像処理、計測制御、システム制御、ソフトウェア、機械等。

略歴

出身地
東京都
1982年
東京都立国立高等学校卒業
1986年
電気通信大学電気通信学部電子工学科卒業
1988年
電気通信大学大学院前期博士課程修了
1989年
弁理士登録(登録番号 09839)
1990年
山川国際特許事務所入所
1995年
英国クランフィールド大学博士課程修了(Ph.D.)
1999~2013年
電気通信大学非常勤講師(特許管理、知的財産権)
2004年
特定侵害訴訟代理業務の付記
2003~2006年
日本弁理士会 中央知的財産研究所 副所長
2007年
日本弁理士会 副会長
2012~2013年
日本弁理士会 国際活動センター センター長
2016年
当事務所所長就任

所属

  • 日本弁理士会
  • 計測自動制御学会
  • 社団法人日本国際知的財産保護協会(AIPPI・JAPAN)
  • アジア弁理士協会 (APAA)
  • 日本商標協会

使用言語

  • 日本語
  • 英語

主な著書

(いずれも共著)

関連情報

業務内容

「技術と法律の専門家」による質の高いサービスを提供します。知財の「創造」、「保護」、「活用」の各ステージにおいてお客様の活動をサポートいたします。

業務内容へ

山川国際特許事務所の強み

技術的専門知識と実務経験を併せ持つスタッフが、国内はもとより、グローバルな知的財産活動をサポートいたします

強みへ

事務所概要

1967年の創業。お客様とのコミュニケーションを重視して、お客様の知的財産に関する様々なご要望に対応いたします。

事務所概要へ
ページトップへ